2012年05月26日

これから先の夏を乗り切る靴@マーレ・マーレ



 映画の空き時間、センター街のジュンク堂に行って『テレビでイタリア語』6月号を



買う(まだ全然手をつけていない)。 で、上にあがる前に、同じ通りにあるカジュアル



靴屋さん<マーレ・マーレ>をのぞくのであった。 ここの厚底スニーカーでかなり



ガンガン歩いても靴ずれにはなりにくくてあたしは好きなのである(これまでにもう何足、



履きつぶしたことか・・・)。



 しかし季節はもう暑い。 それにこのところ、あたしはアディダスとオニツカタイガーの



スニーカーを履いていて、これはこれで気に入っている。



 というわけで、気に入ったのはこれだ!



   バレエシューズ型フラットシューズ



 これと、オレンジに近い赤と迷ったのだけど・・・寒色系にしてみました。 といっても



色ムラが出てる染め具合といい、中敷きがシルバーというメタリック感が、夏とはいえど



お行儀のいい雰囲気を漂わせているではないか。



 ためし履きをしてみる・・・あ、涼しい!



 さすがメッシュ編みである。 歩いていても蒸れ知らず! これなら暑い夏も乗り



切れるのではないだろうか!、と暑さに弱いあたしは期待。



   ということで、買い上げます。



 結構かわいいではないですか。 これならば中途半端な小娘も履いていて不自然



ではないであろう。



 ただ、「防水加工はしていないので雨の日は履かないでください、色ムラがひどくなる



可能性があります」とお店の方から注意を受ける。 雨の日こそ裸足で履きたくなりそう



だが・・・濡れて乾いて革ひもが固くなったりきつくなったりしたらそれはそれで大変だし



(合皮でもそうなるよね)。 完全雨の日は、クロックスかカラフルレインシューズにします。



 で、ちょっと数日履いてみた・・・あたし、右足が小さいのであろうか。 左足はぴったり



なのだが、右足はカポカポ脱げそうになる。 歩き方のせいかもしれないし、足首ベルト



などをつければ解決されるようなことだけど。 しかし右足を意識して歩いていたせいか、



若干筋肉痛・・・でも、靴ずれで足の皮がめくれるよりいいや。



 でも履いたときの涼しさは忘れられないわ〜。 7・8・9月、ヘビーローテーションで



がんばってもらいましょう!


posted by かしこん at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする