2012年05月25日

クロワッサンのおいしいお店



 ときどき前を通るんだけど、その時間はいつも閉店時間、というお店が西代駅の



近くにあります。 何故営業しているのかわかるかというと、いついつオープンなので



アルバイト募集!のポスターを見たから。 それがGW前ぐらいだったかな?



 やっと、お店が開いている時間にそこの前を通ったので入ってみた。



   あ、お店の外観写真を撮ればよかった。



 パン屋さんなのかなぁ、と勝手に思っていましたら、いちばんの売りはクロワッサン。



それもフランスから直輸入の生地でつくっているらしく、「毎朝6時半には焼きたてが



お出しできるようにしています」とのこと。 おお、パリジャン&パリジェンヌの朝食



(焼きたてにクロワッサンにカフェオレ)が可能なわけですね! しかしあたしは



そのために徒歩20分もかけられないけどね、ご近所の人はいいですなぁ。



 そんなクロワッサンをメインにパンの種類は10種前後。 あと、クロワッサンを



使ったサンドイッチが何種か。 キッシュが2種類と、丹波地鶏を使ったチキン



ソテーなどお惣菜も何種類か。 パン屋と言いきれないがデリというほどでもない、



まさに<フードセレクトショップ>というところでしょうか。



 早速、クロワッサンを買う。



   結構大きい。

        これで¥120−は良心的なお値段だと。



 フランス直輸入の生地とはいっても、パリと日本じゃ湿度が違うからフランス人の



知ってるクロワッサンが日本で食べられるわけじゃないのよね〜、と思いながら、



ぱくり。 やっぱりちょっと表面が湿った感じが。 しかし食べていくと内側がかなり



空気を含んでいて(てことはこれはバターが溶けたあとなのか?、とヒヤリ)、パリパリ



してる層をまとめて食べるからもっちりしてるみたいに感じて、食べ応え度アップ!



 まずい、これはクセになる味かも・・・。



 次、いつ行けるだろう。 パン、全種類買い込んじゃおうか、と思い始めている自分。



 やばい、散財の気配・・・。


posted by かしこん at 05:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする