2012年05月09日

接触事故!



 地下街からの階段をいつものように上ったら、出口のあたりで思いもかけぬ、



停滞した人の流れ。 え、これ、どういうこと?、と戸惑う。



 しかしその場で止まってしまったら、あたしもその後ろからの流れを止めて



しまうことになる。 なんとか間を縫って進行方向に進んでいくと・・・人の向こう



から、いきなり二人乗りした自転車が現れた、結構なスピードで。



 結構なスピードだから、あたしはよけきれない。 右腕、肘の少し上あたりに



激しい衝撃が。



 「あ、すんませーん」



 と、笑いをふくんだ声がすんなり遠ざかっていく。 その自転車のうしろにももう



一台二人乗り自転車がいて、ニヤニヤ笑いが通り過ぎていく。



  ・・・痛い。



 骨折するほどのものではないけれど、これは絶対青痣になる。 よけきれなかった



あたしが悪いのかもしれないが、他人に痛い思いをさせといて笑いながらいなくなる



とはどういうこと? 中学生ぽかったけど、やつらに人の道理を説くのは無駄なのか?



 一気にブルーになる。



 しかし情けないことに、家に帰る頃にはそんなことを忘れていて。



 お風呂に入ろうとして、思い出す。 そして右腕を見れば・・・赤い線が入ってる



(多分、自転車のかごにぶつかったところのライン)。 思ってた以上に青痣が広範囲



かつ深さあり。 そして予想よりもはるかに、全体的に腫れあがっている・・・うむ、



これはちょっと気持ち悪いぞ。



 しかも、今はさわっても全然痛くないという・・・これってやばい感じがしますが。



 治るのに時間がかかるってことだな・・・寝るとき冷やした方がいいのかしら。


posted by かしこん at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする