2012年03月14日

何もできない日がきた



 貧血でぶっ倒れて、こんこんと眠る、を久し振りに平日にやってしまった。



 途中で目を覚ましても、すぐに水の底に引き込まれるように眠る。 水底はもの



すごく居心地がよくて気持ちいいのだが、妙な夢を見ることが多い。 なんでこんな



夢を?、と考えるのもまた楽しい。



 起きて何か食べて薬を飲まねば、と思うものの、起きる気になれないのである。



 あー、なんか、ものすごくしっかり眠った感じ。



 これでまたしばらく眠らなくていい感じになりそうである(「寝だめ」は普通できない



はずだが、どうもこのあとあたしは一日3時間睡眠ぐらいでしばらくやっていけるから



不思議である。 で、無理がたまったらまた倒れるのであろう)。 慢性的な不眠症が、



時折とはいえ熟睡を手に入れられるのだからそれでいいのか?、と感じてみたり。



 ようやく起き上がって、動けるようになったら夜である。



 あぁ、本来ならば映画を見に行くはずだったが・・・ま、いいや。



 寝過ぎて目が冴えてしまったので、すでに読みなれた、心が穏やかなままで



いられるものを読みたい、と思って出してきたのは。



   ブレーメンU/川原泉



 文庫版のほう、全4巻。 設定はSFだがお気楽川原ワールド全開。



 声高に語られない、けれど薄っぺらくない信頼。 人間であることが恥ずかしくなる



こともあるけれど、そこを理解した上で恥ずかしくない人間になろう!、という気概。



 なにしろキャプテン・キラがお気楽なお調子者なのに有能で正義感が強く、極限に



おいては聡明で無欲なのだ。 まったく憧れてしまう人物像ではないか(その途中で



「きーっ!」とキレまくったり、一人でどっぷり落ち込んだりするのもよい)。



 あぁ、こうして今日も(未来の)宇宙は平和。



 それが、あたしのしあわせである。


posted by かしこん at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする