2012年02月10日

エビフライとショウガ焼きランチ@たべもんやBM

 仕事場近くで通りかかるお店で、“定食屋”ののぼりがたなびいているのだけれど、入り口横に掲げられているパネルメニューを見ると、どうも洋食。 ずっと気になっていたのですが、たまたま入る機会がありました。
 メニューをよく見ると・・・昼も夜も関係なく、一日通しメニューらしい(お値段変わらず)。 そのへんはわかりやすいし、だからこそ“定食屋”なのかもしれない。
 しかし優柔不断なあたしは食べる料理をすぐに決めることができず、メインが2種類ついてくるメニューから決めました。

  たべものやBM.JPG エビフライと豚肉のショウガ焼き
     ごはん(大盛り無料・小盛り30円引き)・味噌汁・好きな漬物つき ¥1,000−

 お皿がてんこ盛りすぎて見えませんが、エビフライの奥にはレタス&キャベツの千切り・ポテトサラダ・マカロニサラダ(カレー味)が山をつくっております。 ぐるぐると渦を巻いているのはマヨネーズではなくタルタルソース。
 そ、相当なボリューム。 ごはん、少なめにしておいてよかったよ〜・・・なのだが、つけあわせのサラダが(生野菜はお好きなドレッシングをお使いくださいと何種類もテーブルの上にある)しっかり味がつき、これだけでごはんのおかずになりそうなのである。
 なるほど、大盛り無料の意味がわかるわ〜、食べる人はいくらでも食べられそうだ。
 しかしあたしは無理なので・・・生野菜にドレッシングはかけずに、マカロニサラダと、ポテトサラダとそれぞれ一緒にいただきます(それらがドレッシングがわりになるという)。
 で、エビフライは弾力がすごくて、びっくり! 衣は多すぎず・少なすぎずなのにこんなにでっかいのです。 ショウガ焼きはタマネギが甘くて、おいしい!、と食べているうちにどんどん豚肉だけになり・・・容赦のない量ですよ(いや、サービス精神にあふれているんですが)。 またこの豚肉もご飯が進む味。
 お店の売れ筋メニューはオール¥690−のメイン一品定食(豚肉のショウガ焼きとか、エビフライは3本になるらしい)。 あとは組み合わせによってお値段が変わります。
 あたしはいちばん高い価格帯から選んでしまったのが失敗(選択に悩むときはそうすることが多いのです)。 ショウガ焼き単品でも量的には十分だったな・・・でもこのエビフライはおいしい。
 他にもハンバーグとかだし巻きとか、豚肉のオニオンバターソテーとか気になります。
 そうそう、牛肉のショウガ焼きもメニューにあったのだけれど、ショウガ焼きといえば豚肉だろ、とあたしは思うということで。 さすが西日本、肉といえば牛、だけのことはある(東日本はスキヤキ以外「絶対牛じゃなきゃダメ」ってこだわりは薄い気がするのよね)。
 おいしかったです、ごちそうさまでした。
 でも、食べすぎたな・・・。

posted by かしこん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする