2012年02月05日

かなしき電池切れ



 マニア、というほどでもないですが、あたしは腕時計好きであります。



 全部で何本あるかを数えるのは20を過ぎてからやめたのですが、CASIOだけで



10本あるという(しかもほとんどがGシリーズではないという・・・)現状から、かなり



好みが偏っていることがおわかりいただけると思います。



 そんだけ持ってて均等に使うのか?、と問われれば、やはり使いやすいものに



集中してしまうのですが・・・ファッションやカラーバランス重視のときにはデザイン性を



優先しますし、まったく使わないものがあるということはない!、です。



 というわけで数で遊びたいあたしはあまり高い時計を持っていません(30万円の時計



一個よりは3万円のを10本持ちたいタイプ)。 結局クォーツ中心となりますが、油断



してると「はっ! 電池止まってる!」ということに。 うかうかしているうちに3本ぐらい



止まり、まとめて時計屋に持ち込むことになるのですが、同じ時期に交換するので



2・3年後、またまとめて止まる・・・みたいな(その点CASIOは優秀で、買ってから最初の



電池交換するまで2・3年大丈夫のような気がするし、一度電池交換したら2回目の



交換をまだしていない感じ。 いちばん古いのは買ってから12年以上たつのに)。



 それで、先日も3個まとめて電池交換に出し、結構な出費(防水検査などケアもして



もらうので)。 時計本体がそれほどお高くなくっても、長く使うとなると維持費がかかる



のね・・・ということを毎回実感。



 で、本題です。



 明日つける時計をどれにするか考えていたら・・・一個、止まっているのを発見!



   しかもスタルクのクロス・・・

       いまや製造中止なので液漏れなど起こったら大変なことに!



 あたしのはちなみに緑です。 あー、LOFTに持っていかねば!



 デジタル時計は基本CASIOのあたしですが、フィリップ・スタルクとステファノ・



ジョバンノーニのデザインはちょっと特別で、使い勝手はあまりよろしくないのですが



愛用しております。



   最初に一目惚れしたスタルクウォッチは多分これ。



 この潔いまでのでっかい数字に惚れ込み、わー、ほしいなぁ、どうしようかなぁ、と



悩んでいるうちにいつの間にかお店から消えた(7年ぐらい前であろうか、そのときは



結構いろんなお店に置いていたのでなくなるとは思わなかったのである)。 確か



2万円前後だったと記憶していますが、こんなに後悔するくらいなら買っておけば



よかったよ、といまだに考えてしまうのです。 こういう過去がいくつもあるから、「買える



ときに買っておけ!」な性格になってきたとも言えます。 で、その何年か後にクロスの



時計が出て(値段もちょっと上がってたけど)、後悔するのがイヤなのですぐ買いました。



 その次の年ぐらいにスクエアの時計が再発売されるという話を時計屋さんから聞いて、



「買います!」と入荷次第連絡をもらうことにしたのだけれど・・・予定の時期を過ぎても



音沙汰がなく(「延期になったみたいです」という連絡はお店からもらいました)。



 あきらめかけたところに、「入荷しました!」とお知らせが。



   でも全然デザイン違うし・・・。



 確かにスクエアの文字盤デザインを踏襲して入るんだけど、これは別物でしょ!



 しかし、ここで買わないでいたら・・・また再発売されるとは限らないし、よく見たら



これはこれでかわいいし、でも色がいっぱいあって悩むし・・・と、さんざん苦悩した結果、



グレーのベルトに緑の文字盤のを購入。



 緑ばっかり買っているようですが、他のと比べてカラーバランスがいちばんよいのが



グレー&緑だったのです(赤もよかったけど、緑に比べたら数字が見づらかったから)。



 現在入手可能なスタルクウォッチからデジタル文字ラインはほとんどないので、まぁ



買っといてよかったんだろうな、と後悔はしておりません!



 でも使えなくなったら困るので、すぐお店に持って行こうと思います!


posted by かしこん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする