2012年01月28日

声の回復途上



 声が出ない、というには意外に疲れるもののようです。



 まったく出ないわけではない・それ以外に体調不良はない、というのもポイントで、



声を出そうと思ったら出るのではないか、とつい思ってしまい、とんでもない声に



なる・・・周囲をビビらせてしまいます。 しかし困るのは、電話では小声が伝わらない、



ということだ。 音が小さいからなのか、電話回線に乗るのとは違う周波数なのか。



 しかも“喉頭炎”、というやつ、昔一時期話題になった「飲んだ勢いでカラオケを



しまくって次の日、声が出なくなった人々」と同じ症状ということで・・・なんか情けない。



あたしの原因は乾燥した室内でずっと喋っていたからなんだけど・・・でも、ずっと



のど飴は欠かしていなかったのにな。 収容人数のわりにお手洗いの数が少ないので、



あまりトイレに行かないですむようにしようと水分を控えていたのがまずかったのかも。



 まぁそんなわけで、水・木・金と小声生活を続けてまいりました。



 だんだん周囲の人たちまで小声で話すようになった・・・いや、普通に話してくださいよ。



で、これって普通に話すより疲れるかも、と実感したのは、金曜の夜帰ってきて、お風呂



入って、ごはん食べて(薬は飲みました)、海外ドラマなど録画していたやつを見ていたら



・・・寝ていたから!



 はっ、マスクしてない!、とあわてたけど、そのあと何もやる気が起きず、もういいや、



寝てしまえ、という状態に。 というわけで金曜夜〜土曜日朝にかけてはPCを立ち上げ



ませんでした。



 それなりの時間に目が覚めたけど、蒸気マスクが心地よく、このままでいいかぁ、と



寝ながら本をめくってはまた寝て、目が覚めての繰り返し。 いかん、何か食べて薬を



飲まないと、ということに気づき、起きていろいろやって(加湿器がないので洗濯物を



部屋干ししています)、食べて薬飲んで落ち着いて、PC立ち上げました。



 もう夜だよ!



 でも、おかしな声ではありますが普通に喋れるようにはなってきました。



 喋るたびに声が違うけどね。


posted by かしこん at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする