2012年01月19日

第35回日本アカデミー賞ノミネーション



 アメリカのアカデミー賞のノミネーションまであと何日・・・とか思っていたら、



いつの間にか日本アカデミー賞の候補が発表されていました。 ま、日本の場合



正確には“最優秀候補”ではなくて“優秀賞”の扱いですが。





☆優秀作品賞☆



  『大鹿村騒動記』  『最後の忠臣蔵』  『ステキな金縛り』

  『探偵はBARにいる』  『八日目の蝉』




 え、『探偵はBARにいる』が大善戦じゃないですか!



 ただ、『大鹿村騒動記』は面白いけど“小品”というイメージでこういう賞レースに



乗る作品なのか微妙ではあるんだよな・・・「後に何も残らないコメディ」、個人的には



好きですが・・・芳雄ちゃん効果ですかね。 そういう意味では『ステキな金縛り』も



後に残らない映画ですけど・・・『ツレがうつになりまして。』はどうした〜。 『海炭市



叙景』は小規模すぎて対象にならないのかしら?



 しかしそもそも『冷たい熱帯魚』を候補にしないのは何故ですか!



 TV放送できないから?





☆優秀監督賞☆



  阪本順治 (『大鹿村騒動記』)   新藤兼人 (『一枚のハガキ』)

  杉田成道 (『最後の忠臣蔵』)   成島 出 (『八日目の蟬』)

  三谷幸喜 (『ステキな金縛り』)



 あ、これでまた三谷幸喜が名前を呼ばれずシャンパンをやけで一気飲みする場面が



見られるのか?(この前もやってたけどあまりカメラが映していなかったよね・・・)



 成島出監督は来年、『山本五十六』で候補に挙がりそうだし、ここは「最後の作品」と



言い切った新藤兼人監督なのかな・・・。





☆優秀脚本賞☆



  荒井晴彦・阪本順治 (『大鹿村騒動記』)  奥寺佐渡子 (『八日目の蟬』)

  田中陽造 (「『最後の忠臣蔵』)  古沢良太・須藤泰司 (『探偵はBARにいる』)

  三谷幸喜 (『ステキな金縛り』)



 こ、これは難しい・・・。 まぁ、作品賞とセットになるんだろうけど。

 



☆優秀主演男優賞☆



  大泉 洋 (『探偵はBARにいる』)

  堺 雅人 (『武士の家計簿』)

  原田芳雄 (『大鹿村騒動記』)

  三浦友和 (『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』)

  役所広司 (『最後の忠臣蔵』)



 これで芳雄ちゃんへ・・・ということになればご本人はなんとなくだがよろこばない



気がする。 役所広司は来年『山本五十六』で獲ればいいんだから、ここは地道に



三浦友和でいいんじゃないでしょうか。 でも、個人的には堺雅人は『ツレうつ』で



候補になってほしかったし(『日輪の遺産』も捨てがたいが!)、大泉さんが獲るの



ならいっそのことそれはそれでうれしいんだけど、保守的な日本アカデミー賞では



それは難しいんだよね!



 でも、『アフタースクール』の二人が同じ壇上に並ぶのは、うれしいですねぇ。



 ところで、『あぜ道のダンディ』の光石研さんもありだと思うんですが。





☆優秀主演女優賞☆



  井上 真央 (『八日目の蟬』)

  長澤まさみ (『モテキ』)

  中谷 美紀 (『阪急電車 片道15分の奇跡』)

  深津 絵里 (『ステキな金縛り』)

  宮崎あおい (『ツレがうつになりまして。』)



 なんか・・・女優陣、偏ってないかい? 他にはいなかったのかい?



 主演と助演の境目がわかりにくくなっているせいだろうか。



 『ハラがコレなんで』の仲里依紗もどうですか。 あ、『白夜行』の堀北真希も?



(というかあの子役二人も評価すべきでは) 映画は何したいのかわからなかった



けど、『洋菓子店コアンドル』の蒼井優はさすがうまかったですけどね、女のめんど



くささも含めて。 『デンデラ』の浅丘ルリ子はノーメークだと言われても信じられない



ほど目がパッチリだからダメなのですか?





☆優秀助演男優賞☆



  伊勢谷友介 (『あしたのジョー』)

  岸部 一徳 (『大鹿村騒動記』)

  佐藤 浩市 (『最後の忠臣蔵』)

  でんでん (『冷たい熱帯魚』)

  松田 龍平 (『探偵はBARにいる』)



 でんでんは主演男優賞だと思うんですが・・・違うんですか?



 『はやぶさ』の鶴見信吾、『日輪の遺産』の福士誠治もよかったけどな・・・あ、



『探偵はBARにいる』の高嶋政伸も。 『雷桜』の柄本明はどうした! 『裁判長!



ここは懲役四年でどうすか』の螢雪次郎さんもはまり役だったんだけどな。



 かっこ悪い役をどこまでもかっこ悪くやる、という岸部一徳さんが大好きなの



ですが、『大鹿村騒動記』ではまさにそんな役なのですが、でんでん氏が主演



だったらなぁ。





☆優秀助演女優賞☆



  麻生久美子 (『モテキ』)

  小池 栄子 (『八日目の蟬』)

  永作 博美 (『八日目の蟬』)

  満島ひかり (『一命』)

  宮本 信子 (『阪急電車 片道15分の奇跡』)



 満島ひかりには去年やっておけばよかったものを・・・これだから頭の固い会員は



いかんのだ。 あたしは『八日目の蟬』で小池栄子の挙動不審さにびっくりしたので



この候補はありだと思いますが、『デンデラ』の草笛光子さんのとてつもない強力さも



忘れられないんですが・・・。





☆新人俳優賞☆



  熊田 聖亜 (『さや侍』)

  桜庭ななみ (『最後の忠臣蔵』)

  渡辺このみ (『八日目の蟬』)

  上地 雄輔 (『漫才ギャング』)

  高良 健吾 (『軽蔑』)

  野見 隆明 (『さや侍』)

  長谷川博己 (『セカンドバージン』)



 高良健吾に今更新人賞って・・・2年ぐらい遅くない?



 個人的には今井悠貴くんにあげるべきです! 彼はまだ子供だけれど、今後も



大切に育てるべき役者!





☆優秀アニメーション作品賞☆



  『映画「けいおん!」』

  『コクリコ坂から』

  『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』

  『豆富小僧』

  『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』




 『ブッダ』はないと思います・・・どうせジブリなのでしょうか。





☆優秀外国映画作品賞☆



  『英国王のスピーチ』  『猿の惑星:創世記』

  『ソーシャル・ネットワーク』   『ブラック・スワン』

  『マネーボール』




 ここはだいたい前の年のアメリカのアカデミー賞と結果がかぶるから、



『英国王のスピーチ』ですかね。 個人的には『ソーシャル・ネットワーク』だと



うれしいですが。





 予想どおりじゃない方が面白い賞レース、でも好きな人・作品が評価されないと



悔しいレースでもある。 自分の基準は自分のもの、と思っているくせに、弱い・・・。


posted by かしこん at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする