2012年01月18日

1.17のつどい Ring Ring Bells



 昨日、体調不良のために早く寝る・・・と書きましたが。



 実はパソコンに向かっている段階で半分寝てました。 そうしてうとうとしている



状態が実はいちばんいい感じ・・・こたつで寝ちゃう的な。



 だから、電源落としていざ布団で寝ます!、となると、そのために動いている



間に目が覚めてしまう・・・ダメな人です。



 だからといってそこで寝ながら本など読んでしまうとますます目が冴えるので、



そこは我慢で横になり続ける。 そのうち、気がつけば寝ているはずだから。



 と、しばらくすると、遠くで何かが聞こえる感じ。



 あ、そうか・・・(忘れていたわけではないのですが。 あたしは阪神大震災当時



神戸にはいなかったのでこれらの“集い”には参加する資格がないと感じていますが、



キャンドルの風除けのために使われるらしいペットボトルや牛乳パックを提供しました)。



 近所の公園で、鎮魂の集いがおこなわれているのでした。



 合唱と、リング・ア・ベルの音が聴こえる。



 早朝とはいえ、これに苦情を言いたてる人はいまい。



 多分それを聴きながら、あたしは寝たのだと思います(気がついたらもうとっくに



朝だった)。



 1.17から3.11へ、みたいなことがしきりに新聞に書きたてられています。



 同じ災害とはいえ、受け止め方は人それぞれなのに。



 声の大きい人たちのせいで、声が小さい人や話し出すのをためらっている人たちの



気持ちがかき消されないことを、祈らずにはいられません。


posted by かしこん at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題・ニュースに思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする