2011年12月28日

ウェンディーズが帰ってきた!

 ゼンショーの突然の契約解除に伴い、日本から姿を消したウェンディーズ。
 それが、帰ってきた! 東京・青山に一号店のみですが。
 勿論、あたしも地元にいた頃はウェンディーズなどありませんでした。 しかしマライヒが「ハンバーガーがいちばんおいしいのはウェンディーズ」と言っていたのを見て以来、“ウェンディーズ”は憧れの店になったのだ。
 そして神戸に引っ越してきたら・・・ウェンディーズがいっぱいあった。
 パティが四角い! ポテトがシンプルに塩味だけ(これはジャガイモに自信がないとできません)! チリが食べられる! フロスティうまい!
 というわけで一気にウェンディーズのファンになり、全メニュー食べつくす勢いで通ってました。 あたしのイチオシは期間限定だった“ベーコンアスパラバーガー”です(普通のクラシックスも好きですけど)。
 ある程度落ち着いてからは、それでも2・3ヶ月に一度は通っていたかな・・・近所のお店(そう、歩いていける範囲にウェンディーズがあった!)はあまり込んでいなかったので、図書館帰りに大テーブル占領して戦利品を眺めるのにいい場所だったのです。 流れるBGMも90年〜2000年ぐらいのポップス&ロック中心で、大変心地よかった。
 しかし突然の日本撤退騒動で、あたしの使い勝手のいいお店は消えた。 その跡地はいま、回転寿司屋さんになっている・・・新しいウェンディーズが店舗を拡大しても、この場所には戻って来てくれないかもしれない・・・さびしい。
 そう、まだ新規一号店がオープンしたばかりなのである。 来年、都内にあと2店舗を開く計画は立っているようだが、その先の具体的予定はまだ見えない(5年後に100店舗計画らしいが・・・その店舗はあたしの近所に来てくれるのかどうか)。

  新しいウェンディーズ.jpg オリジナルのメニューは残しつつ、新メニューも投入の様子。 これが吉と出るか凶と出るか・・・。

 ウェンディーズが消えてから、あたしはすき家も利用しないしマクドナルドも食べません。 ある意味で願掛けみたいなものだが・・・それで近くにまたウェンディーズが戻って来てくれるなら、たやすいことです。

posted by かしこん at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題・ニュースに思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする