2011年12月18日

タンタン三題



 『タンタンの冒険』、映画が公開中ですが・・・。



 本屋で以前から見かけていて、悩んでしまったこちら。



   ようこそ! タンタンの世界へ



 ムックですが・・・くくられているため中身が見られず。 お値段の割に薄いが・・・



まぁこういう機会でもなくてはタンタンのムックなど存在するまい、と購入。



 そしたら内容も薄いこと・・・映画の紹介・原作の紹介もちょこっと、ほぼグッズの



カタログ的な。 お値段のほとんどは付録のトートバック(スノーウィの型押しチャーム



付き)が占めているようだ・・・。



   しかしこちらのムックは。



 同じようなお値段だが、映画の内容に特化して記事充実。 ワールドプレミアレポートや



監督・出演者インタビュー、スピルバーグとエルジェのかかわりなども書いてあるし、



なかなかの読みごたえ。 こちらもトートバッグがついていますが、こっちの方が



キャンバス地が厚めです(チャームはないけど)。



   ユリイカ12月号



 そしたらなんと『ユリイカ 詩と批評』がタンタンを特集してた!



 これにはピーター・ジャクソンのインタビューが載ってるけど、基本的には原作に



対しての言及・評論が中心。 タンタン学の発表会みたいな趣で大変楽しい。



 映画化がきっかけでこういうのが揃うなら、それはそれで悪くないのだが・・・。



 映画の出来がよくなかったら一過性のブームで終わってしまいそうでかなしい。


posted by かしこん at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする