2011年12月09日

夢判断

 気がついたら部屋の中に細かい虫がびっしりいて、あたしは「ひえ〜っ」とおののきながら掃除機で一生懸命吸い取り続けている・・・という夢を見た。
 目が覚めた瞬間、ヤバい、と思った。
 あたしの体験上、夢に虫がいっぱい出てくるときはあたしの細胞がウィルスか菌に侵入されているときなのだ(そして虫のサイズが小さくなればなるほど、数が増えれば増えるほど症状が重くなる)。 この前インフルエンザになったときは、自分の寝ているシーツの表裏にびっしり黒い小さな羽虫のようなものがはりついていた(勿論、夢である)。
 が、ヤバいと思ったとき、のどの痛みはなかった。
 「よかった・・・」と呟いた声が、いつもと違ってた。
 結局どうも何かにやられているらしい。 しかし「掃除機で吸い取っていた」という新たな展開は初めてだ。 これは、体内の防御機能が働いているということなのか? ちょっとヤバいが、油断さえしなければ大事にならずに済むということか。
 手洗い・うがいはいつもしてるので・・・栄養のある物を食べてちゃんと寝ろってことか。
 しかししっかり食べてみたら、なんかおなか痛い・・・(消化能力が低下しているのか)。
 あー、ずっとはちみつ屋さんに行けてないから、はちみつショウガもはちみつゆずも手に入れてない! とりあえず、ヴィックスドロップを買う。
 とにかく冷やさないことが大事だな!
 そしたらば、一週間ほど前「風邪ひいたかも〜」とメールが来て以来音信のなかったえむさんから「マイコプラズマになっちゃって死にそうだった」とのご連絡が!
 ・・・疲れとストレスで抵抗力の下がってる人を狙っているのか、マイコプラズマは。ヤバい、ヤバいぞ。 この土日は安静にしよう・・・。

posted by かしこん at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする