2011年12月04日

懐かしいお弁当を思い出す

 デュオこうべ(JR神戸駅から高速神戸駅周辺の地下街)に新しいお店ができていた。
 前は焼きスパゲッティーのお店だったと思ったが・・・いつの間にか閉店していたらしい。
 今度のは鳥料理がウリの定食屋さん、といった感じ。 そこでは持ち帰り用のお弁当も売っている。
 「常識を覆すから揚げ弁当」というコピーが壁に貼ってある。
 え、どんなの?、と、見れば・・・。

   びっくりからあげ1.JPG 蓋がしまってない。 二段目がごはん。
 これで¥500−だそうで・・・外回り体力系営業の人狙いのお弁当か?
 “波止場花通商店”というお店です。
 が、残念ながら常識を覆すとは言えない。
 何故ならあたしが学生の頃、“たいあん弁当”というお店が「蓋のしまらないから揚げ弁当」を出していたからだ! 当時で¥400−だったか・・・それはごはんとから揚げが別ではなく同じ弁当ケースに入っていたので、から揚げ側が著しく盛り上がりななめに蓋が乗っかる感じだったけど。 しかしそのお店、今もあるかどうか・・・。
 とはいえ、懐かしいなぁ、と、買ってみた。

  びっくりからあげ2.JPG 蓋を開けたら。
 一個のから揚げがでっかいよ! 鳥のから揚げ4個と、きんぴらごぼうとたくあんが上の段に入っていた。 このから揚げ一個で200gぐらいあるのでは・・・というサイズ。
 かじってみると(かじるのもなんか大変)、醤油にしょうがベースのタレにしっかりつけこまれた感じでかなり味が濃い。 から揚げ一個でごはん全部食べれちゃうかも、ぐらいの勢いである。
 ちょっと待って・・・から揚げは、4個ありますけど!
 2個食べて、ギブアップ(ごはんは食べました)。
 残った2個は次の食事のおかずにします!

posted by かしこん at 05:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする