2011年11月21日

新しいペンケースをおろす



 結構長いこと、麻素材のペンケースを使っていました。



 それは小さいサイズなので、最小限のペンとシャープペンシル、消しゴムを入れたら



パンパン。 それでやっていたのだが・・・気がつくと、ジッパーを縫いつけている部分が



かなり糸のほつれそうな状態に・・・これは危険な状態だ。



 しかし即座に買い替えるほどの切羽詰まった感はないのでそのまま使っていたが、



ふとしたところでこんなのに出会う。



   海岸通の“EIN SHOP”にて。



 日本製。 手描きの絵画を元に布に多重刷りを行い、勿論防水加工もした上で



製品を縫合。 だから同じ布地を使っても、一品一品柄や色の出方が違うのです。



 これまでのペンケースに比べたらあまりに大きすぎるが・・・逆になんでも入るのでは



ないか、という気になってしまい、勢いで買ってみる。



   札をとりました。



 メインがピンクですが、青紫の花の色が全体を引き締め、派手派手ピンクという



印象ではないのであたしが持っても大丈夫かなぁ、と思いました。 ペンケースとして



使わなくとも、通帳なども余裕で入るサイズなのでそれ用に買う人もいるとか。



   中はシンプルに。



 厳選せずともペンはどっさり、消しゴムも余裕。 ペンのリフィル(替え芯)も入れます。



修正テープも、目薬も入れちゃうぞ。 ミスドでもらった付箋一式も入ってしまった。



と、入るだけ入れてしまうのが私の悪い癖・・・。



 あぁ、またこれだと小さいカバンに入らない〜。



 あたしのカバンが巨大化するのはこういうことの積み重ねが原因です。


posted by かしこん at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする