2011年11月16日

もうクリスマスか・・・

 うっかりしていたら、マイケル・ブーブレの新作アルバムが出ていた。

  Miceal Buble Christmas.jpg Michael Buble/Christmas

 そのタイトル、直球すぎ。
 本人曰く、「クリスマスはいつだって僕と家族にとって、一年で一番好きな時期でした。 “究極”のクリスマスアルバムを作るのが、僕の長年の夢でした。 僕の母親は、この作品が僕が今まで作った中で最高のアルバムだと言ってくれましたよ」、とのこと。
 『サンタが街にやって来る』や『ジングルベル』、『ホワイトクリスマス』といった王道から、あのマライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』のカバーまで幅広く、勿論オリジナル曲も入っての全19曲(あたしはDVDつきのスペシャル・エディションを買ってしまったのだった)。 ゴージャスなホーンセクションを従えて歌う姿が見えるような中身。 しかも『恋人たちのクリスマス』なんて原形をとどめないほどにしっかりジャズになっており、すぐに気づかないのでびっくり。 様々な曲にゲストヴォーカルで参加している方々も豪華だし、ほんとに“ゴージャス”という一言がぴったりはまるアルバムになっております。
 なんか途中でブーブレさまからのメッセージも入ってるし・・・。
 中〜大規模のクリスマスパーティーでBGMにかけていたらはまりそう。

ラベル:洋楽
posted by かしこん at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Music! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする