2011年10月16日

のどの弱いあたし 2



 今回クリニックから処方された薬は4種類。



 朝昼晩・食後1日3回は、



   ロキソマリン(ロキソニンの後発薬)60mg

    ※熱を下げ、のどの炎症を抑える。 副作用が少なめなので鎮痛剤としても

     広く使用されている。

   ナウゼリン10mg

    ※吐き気の改善。 あたしが「咳が出るとき吐きそうになります」と言ったから

     であろう。 この二つはそんなに眠くならない。



 そして朝晩・1日2回は、



   クラリス200mg

    ※マクロライド系抗生物質。 これを飲むんでしばらくすると熱がいささか上がり、

     あたしは眠くなる(で、小一時間ほど寝てしまう)。 細菌と戦ってくれているので

     あろう。 2回のんだら咳にタンがからむようになった。 細菌の死骸?



   アレグラ60mg

    ※第二世代抗ヒスタミン薬。 要はアレルギー疾患の治療薬だが、細菌が暴れて

     こっちの身体に悪影響を及ぼさないように予防措置ということかしら?



 意識して寝ようとすると眠れないけれど、気づかないうちに寝ちゃってる、ってのは



気持ちがいいもんですなぁ。 ただうっかりすると床にごろ寝という危険性があるので



毛布やらは準備しておきますが(それで冷えて悪化したら意味ない)。 とはいえお風呂



上がりで髪の毛を十分乾かさないままうっかり寝てしまうのも危険です。



 今日はほとんどしゃべらず、今日あったちょっとの仕事も前日の内にもしあたしが



いなくても進むように段取り組んでおいたので、もういいやと休んだ(だって声が出ない



もの・・・。 しかも朝の薬をのんでちょっと寝ちゃってて、急いで行けば間に合ったん



だけど汗びっしょりだったからシャワー浴びてもう一度寝なおしたかったのだ)。



 やはり、休養、必要ですねぇ。



 合間合間にヴィックスドロップをなめて、のどの痛みはだいぶ楽になってきた(とはいえ



炭酸飲料などを飲むとのどがひりひりする。 まだまだです)。 


posted by かしこん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする