2011年09月21日

レインコートもしくはカッパを手に入れるべき?



 20日の朝、ものすごい雨だった。 あまりの雨音のすごさに目が覚めるほどで



ある。 台風、来るの早くないか?、と思い、来る前にこれだけの雨を連れてくる



とは油断できない・・・秋雨前線がとりこまれたか?



 被害が拡大しなければいいが、と窓から地面を見下ろすと・・・まず雨が強すぎて



何がなんだかよく見えない。 どうも、舗装道路が微妙に冠水?



 これはどんな靴を履いても濡れるわ、と考えたあたし、カバンの中にタオルと靴下を



入れ、裸足にクロックスで外出。 服もどうせ濡れるから、パンツの裾は高めに折り



曲げるけど濡れてもわかりにくいネイビー〜ダークブルーの服を選ぶ。



 そして、想像以上にがっちり濡れた・・・空調にあたって寒い思いをした。



 今朝はどうなのだろうか・・・。



 雨の気配が忍び寄るが、風のほうがやばそう。



 こういうとき、雨合羽があれば便利なのはわかるのだが・・・脱いだそれを干す



場所が外出先にはない。 たたんで袋に入れるしかないよなぁ。 そして帰りにまた



それを着るのか・・・なんかあまりうれしくない。



 台風やら大雨が降るたびいつも考えるが・・・行動に移さないってことはメリットよりも



デメリットの方が重たいと考えているからだろう。 実際使ってみたら、また違うのかも



しれませんが。


posted by かしこん at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする