2011年07月16日

トラブル顛末記 その2



 翌日も「ようこそ」画面のまま進まないパソコンを前に、あたしは頭を抱えた。



 何度も何度も強制終了しては本体に負担がかかる。 そもそも立ち上がらないのが



問題だが、“スタートアップ復元”では限界がある(何回もやったが同じ手順の繰り返し)。



 そうだ、原因はWindows自動更新なのだから、“Windowsシステムの復元”をする



べきでは?



 もう何度目かわからないが、電源ボタンを押して起動する際にF2ボタンを押し続け、



バイオス画面を通過して“システムの修復”メニューへと辿り着く(最初から行きたい



ときは起動と同時にF8を連打してください)。



 で、システムの修復だが・・・自動更新したある時点までさかのぼって修復してくれる



のだが、「ある時点」を選ばねばならない。 直近二日間のが出てきたが、それはあたしが



強制終了させた日付でもある。 非常に怖いので、もっと前の日付のも出して、新しいの



から4つ目ぐらいのから修復を試してみた。



 で、カリカリと円柱アイコンも点滅し、動いてくれたが・・・出てきたメッセージは



   復元に失敗しました。 致命的なエラーがあります。



 ち、致命的! ここであたしは、最悪全データ消えてもいいからリカバリーディスクを



使うことを覚悟した。 リトライ。 もうひとつ前の日付で。



   復元に失敗しました。 致命的なエラーがあります。



 ・・・パソコンの買い直しも、一瞬覚悟した(まだ4年しか使ってないのに〜、と心の中で



泣いたよ、勿論)。



 もうひとつ前の日付を選んで、もう一度復元を指示。



 そしたらなんか、これまでよりも作業に時間がかかっているよ!



 そしてついに、「復元に成功しました」の文字が!



 自動で再起動され、もう何度目かわからないいつものログイン画面に辿り着く。



 パスワード入れて・・・エンター!



 またしても「ようこそ」画面は出たが・・・あっけにとられるほどすぐにそれは消え、



一瞬暗くなった画面には、右下に時刻を示す数字が浮かび上がり、下部バーに次々と



アイコンがあらわれる。 そして、あたしの壁紙が!



 あー! やっとパソコンが開いたー!



 なんかこうやって書くと非常に順調のようですが、待ってる時間が非常に長くて



(そしてそうなるとわかっていても青や黒の画面に粗いドットでコンピューター文字が



並ぶのは見ていてドキドキする)、合計で本を一冊半読んでしまうぐらいかかったの



でした。 精神的にも、よろしくない。



 というわけで今は無事にメールもネットもできてますが(復元によりあたしが書いてた



映画や本の感想の下書きや写真などのデータも無事でした)、とりあえず現状で



バックアップを取り、リカバリーディスクもつくり直した。



 あぁ、よかった・・・と思ったら・・・またもやWindowsの自動更新の合図が来ている



・・・やりたくない・・・次は大丈夫だろうか。



 パソコンを使うことに慣れてしまうと、トラブったときの精神的苦痛&疲労、その手間と



時間がものすごく痛手に感じる。 まぁそれは、あたしがなんとなくしかわかってないで



パソコンを使ってるからなんですけどね。



 とりあえず、最低あと二・三年はこのパソコン使いたいんで、がんばってください、



お願いします。 あまり負荷をかけないようにしますから。



 しかし問題は自動更新なのだ・・・また、ブラックアウトしたらどうしよう。