2011年06月03日

茶番だ・・・



 内閣不信任案、否決ですか・・・。



 まぁ信用してはいなかったし、素直に期待するほど素直な人間ではないあたし



だけれど、それでもちょっと期待してたのにな・・・(かといって小沢一郎が総理に



なるとかは論外で。 超党派で期間限定の復興内閣をつくるべきだと思います。



中国・韓国におべんちゃら言う政治屋は排除してください)。



 野党、ツメが甘すぎる!



 しかも「一定のめどがつき」を素直に辞意表明と受け取るやつがいるとは、



バカかお人好しにもほどがあるでしょ! 目途なんかつくわけなかろう!



 (チェルノブイリは25年でもまだまだ目途ついてません・・・。 福島や



汚染地域手つかずのくせに何を言っているのか。 地元の人々が表土を



かき出すのをただ見てるだけかい!)



 へたすりゃ任期が来ても、「目途がついていないので」と総選挙すら拒否



しかねないではないか、という話に信憑性が出てまいりました。



 しかし外交上は、「そのうち辞める」という総理大臣を世界はどう評価します



かね? マイナスイメージにしかならないのに、ほんとに自分の保身だけ



大事なんだな・・・。



 もはや「被災地」は日本全体です。



 なんかもう、むしろ政府がない方が、いいんじゃないでしょうか。



 どうせならもんじゅも爆発して、日本全部がダメになった方がいいんじゃ



ないだろうか。



 そんな、ニヒリズムにとらわれる今日此頃。


posted by かしこん at 02:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事問題・ニュースに思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする