2011年04月14日

ごめんなさい、もうつかれました・・・



 録画していた月曜日の『TVタックル3時間SP』をやっと見る。



 東京都知事選に落選した人の話はどうでもいいからもう少し地震の話を長くして



ほしかった。 それでも、政府や国会などでなされているであろう論議より実りが



あるように見えてしまうのは何故だろう。





 福島から避難してきた子供たちに、船橋の子供たちが「放射能がうつる!」と



言って逃げ出した、という話を聞いた。 こんな子供の親たちもろくな知識がない



ままに偏見と思いこみでひどいことを言っているのだろう。 かなしくなる。



 もう、疲れた。



 先の見えない状況、ますますひどくなる原発問題、何もできない自分。



 どんどん眠れなくなり、それでもかろうじて寝ても目が覚めると泣いていたりする。



起きていても、不意に意識がエアポケットに落ち込むようになくなり、気づかぬうちに



時間だけがたっている。 些細なことで涙が止まらない。 もうニュースを見たくない、



何もしたくない、ただ夢も見ずに眠りたい。



 もういやだ。



 この地震を政争の道具にされるのも、利権の餌にされるのも。



 日本が世界を、地球を汚染しているという状況も耐えがたい。



 被災者じゃないのにこんなに心をすり減らす自分が情けない。



 でもごめんなさい、ほんとにもう、つかれきってしまいました。



 平常心で日常生活を送ろうと思ってきたけれど、お金を使って経済も回そうとして



きたけれど、自分でできる範囲で支援をしてきたけれど、それが役に立っているのか



わからない。 自分の“日常”がなんなのかもわからなくなった。



 ウツに一歩踏み込んでいるのか、PTSDなのかはよくわからないが(どっちもの



可能性あり、どれでもないかもしれない)、明らかにあたしの精神はどこか壊れて



いるようだ。



 とりあえず眠らせてください。


posted by かしこん at 04:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする