2011年04月02日

正式名称<東日本大震災>に決定だそうですが・・・



 気がついたらもう4月だった。



 年が明けてから、一体何をしていたのだろう・・・いや、仕事はしてた、それなりに。



 年末に髪を切りに行ったきり、ヘアサロンに行けていないあたしはかなり髪が



ボーボーで、特に前髪が邪魔を通り越して前髪じゃなくなるくらいの長さになっており、



外出時には帽子でごまかしておりました。 しかし仕事も落ち着いてきたし、と予約を



頼み、日程調整してやっと今日、髪を切ることに(神戸市内のそれなりの美容院・



ヘアサロンは完全予約制がほとんどであります)。



 しかしそんな日に限って、「今日、仕事のあと焼肉いきませんか(打ち上げも兼ねて)」



的会社からのお誘い。 組織人というかチームメイトとしては失格ですが、また予約



取り直しとなったらいつになるかわからないし、当日キャンセルはお店に失礼、という



ことで焼肉は失礼させていただいた(そしてあたしの気分的に「みんなで焼肉」に



なれないこともご理解ください・・・)。



 そして三ヶ月ぶりにさっぱりした頭になったのだった。



 とはいえ、「自分だけさっぱりしやがって・・・」みたいな気持ちはしぶとく残り、



あまりよろこべない(結構長く行っているお店だしスタイリストのみなさんとよく会話も



するけど地震のことは話題に出せなかったし、聞かれなかったのでありがたかった)。



 で、帰り道、携帯を開いたら「正式名称<東日本大震災>に。 閣議決定」という



ニュース文字が流れた。 で、びっくり。



 え、そんなことを“閣議決定”するの?



 それは別に気象庁に任せたっていいんじゃないの?



 そんなことを話し合う余裕があるんなら『国家安全保障会議』を開いた方がいいのでは。



 えー、というかですね、与野党の枠を越えて被災地選出の議員が現場の声をまとめて、



どこに何が足りなくて何で困ってることを発表して、被災地じゃないところの議員は



地元自治体の話をまとめて「うちは避難民をこれくらい受け入れ可能で、物資は



こういうの送れます、こういう協力できます」と提案させて、「じゃあ、それうちの県で



お願いしたい」とか具体的な話し合いをする場とかあるんですかね?



 そういう“全体会議”みたいなことをしないと進むものも進まないのでは、と素人目にも



思えます(まぁ、党のロゴマーク入りの作業服一式を800万円かけてつくらせる与党



ですから、空気読めなくても仕方ないのかもしれませんが)。



 しかし、いつも思いつきの空き缶発言ですが、「高台に住宅地をつくってエコタウンに



(そうすれば次の津波被害も防げる)」発言にはあきれてモノが言えないのですが。



 あの、リアス式海岸がどういう地形だか、わかってます?



 住宅地に利用できる高台なんてありませんよ。 そのためには山を削らないと。



 で、山を削ることが何故エコなのか、わかるように説明してもらえませんか?



 木の根が土の中に深くはることで土壌は水をため込むことができ、また丈夫な山を



つくっているのです、ぐらい小学校で習いますよね?



 山を削る → 木がなくなる → ちょっとした大雨で土壌が崩れやすくなる 



→ 土砂崩れの危険多々 → それを回避するために工事(税金の無駄では?) 



→ 樹木が減ったら二酸化炭素は減りません(CO₂25%削減目標はどうした!)



 そして「豊かな森が豊かな海をはぐくむ」、という発想が消えてます!



 あの、ほんとに、理系ですか? 都合のいい形で寺田寅彦博士の言葉を引用しないで



もらえますか、マジで失礼なんで。



 そして被災地はまだひどい状態なのに、次世代構想的なことを述べるとはこれまた



KYですね(しかもツッコミどころいっぱいの内容で・・・仮に高台に町をつくったと



しても、北東北の冬では海までの坂道、凍りますよ)。 彼の頭の中ではもう震災は



終わったことになってるんですかね(だからなんにもしないのか!)。



過労で自衛隊員の方が亡くなられているというのに・・・原発のことで頭がいっぱい



ですか、一度に二つ以上のことが処理できませんか。 だったら辞めてもらえませんか。



日本国内だけじゃなくて、世界中に迷惑かけてるんで。



 今日、被災地入りするらしいですが・・・現地の人は石投げてくださいよ(あたしなら



投げる)。 しかし、心の中ではいろいろ思っていても、多分石は投げないんだろうな。



それが東北人気質です・・・。


posted by かしこん at 07:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 時事問題・ニュースに思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする