2011年03月26日

多分本来の用途と違うけど@IANNE

 先日、リニューアルオープンしたSOL訪問の目的だったATAO。
 事前に送られてきた春夏コレクションカタログとともに、また別のカタログ(というかパンフレット?)が入っていて、それによると別ブランドを立ち上げて、パリ出店したということ。 それが“IANNE”(イアンヌ)だそうです。
 で、「うわ、これ、かわいいー!」と思ったのがあったのですよね。

  アタオカタログ1.JPG 小物入れ? クラッチバッグ?

 カタログにはサイズが書いてなかったので大きさがわからず、もし入るのならば電子メモ帳ポメラの持ち運び時のケースにできないかなぁ、と思って(勿論専用ケースは存在しますが・・・ちょっと好みと違うもので)。 写真からでも革の風合いとか、すごくいいもののような、丈夫そうな感じが伝わってきたから。

 で、オープン日、19時ぐらいに行ったのに人でごった返していたSOL、平日はいつもこんなに人いないのにな〜、さすがオープン日は違うなぁ、と思いつつATAOショップに向かえば、ここもまた結構な人出であったのであった。 こんなに店員さんいたっけ?、と思うくらい、多分他からも応援総動員態勢だったと思われます。
 そしてショーケースで見た現物・・・うっ、ぎりぎりちょっと小さいか?
 そうしたらたまたまちょっと手があいたらしい店長さんと目があってしまい、おいそがしいとわかりつつ「ポメラが入るかどうか」を試させてもらう。
 そしたらなんと、サイドのマチの部分が外側に出てしまうけれどぴったりおさまってしまいました。 となったらもう、買うしかないでしょ。
 そうなると、困るのは色選び。
 黒・サックスブルー・アイボリー・チャコールベージュ?・プラムっぽい紫・オレンジと言いきるには微妙なオレンジ(的確な色の名前が出てこなくてすみません)・・・全6色。
 さんざん悩んだ結果・・・

  イアンヌケース1.JPG サックスブルーに決定!

 結局、きれいな色ものが好きなあたしです・・・。
 実は内側がイチゴ模様のプリント素材を使っていて、黒のほうが中を開けたときのインパクトがすごく強いので悩んだのです(そもそもいい大人なんだしシックな小物を持ってもいいんじゃないか、という自覚もちょっと出てきたりして)。

  イアンヌケース2.JPG だって、中、こんなかわいいのですよ。

 ポケットは両サイドについているので、ポメラには必需品である単4電池も同時収納可能なのもうれしい。 で、さらにうれしいというか楽しいのは、サックスの革部分を縫うステッチはちょっとグレーがかったブルーの糸なのに、内側のイチゴプリントを縫う部分はアイボリーっぽい糸なのです。 こういう細かな気遣い、好き!
 なんでも店長さん曰く、パリでのお披露目会でもこれにはパリジェンヌ釘づけ! パリのマダムも絶賛!、だったとのこと(お披露目会だったのに「いつ買えるのか」の声殺到で翌日から販売開始になったそうな)。
 へ〜、パリに認められたら、それってすごいんじゃない?
 (それはつまり、あたしにも見る目あるんじゃない?、という自画自賛にもつながっております)

  イアンヌケース3.JPG だってほら、サイズぴったりなんだもの。

 というわけで、お気に入りをゲットしたことでテンションアップ!
 お久し振りに店長さんともお話しできて(他の方とはおいそがしすぎてご挨拶だけ)、ちょっと「いつものあたしの日常」が帰って来たような気分(いや、そのあとも結局落ち込んだり前向きになってみたりとぐるぐるではあるんですが)。
 が、いちばんの罠は、もしかしたらポメラ本体をあたしが買った値段よりこれのほうがお高いのではないかということであった・・・。
 義捐金に結構つぎ込んだのに・・・でも西日本でお金も使って経済を回さねば!
 という理屈により、“お買い上げ”いたしました。
 しかしATAOのキケン度(どれもかわいくて困る)は・・・まだ続きます。

ラベル:革小物
posted by かしこん at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする