2011年03月08日

はちみつの奥深さにどんどんはまる

 2/19に移転オープンしたはちみつ屋さん『ドラート』にやっと行った。
 移転先はトアウェストと呼ばれる場所で、あたしの普段の行動ルートではないので・・・そして19時閉店なので全然間に合わない・・・という事情もあり。
 お店から送られてきた地図つきのハガキを何度も確認しながら「多分この道だよなぁ」と坂道を上がっていると・・・ありましたよ! あまりにひっそりしているので、「やってるのか?」と一瞬心配になるくらい。 人の気配もなかった。
 しかし小声で「こんにちは〜」とドアを開けて入ると、見覚えのある店員さん登場。
 向こうもあたしのことを覚えていてくれていたようで(よく閉店間際に来る客だったからであろう)、「場所、わかりましたか? わざわざありがとうございます」と言ってくれる。 そしてこのお店は「はちみつ全種類試食可能」なのだが、あたしはかなりの種類を試させてもらっており、お店の方も何を薦めたらいいかお困りである。
 あたしは棚を素早く見まわし、見慣れぬ名前のプレートに気づく。
 かなり濃い色のはちみつ。
 「“ポフツカワ”って、なんですか?」
 「あ、それは今ちょっと御試食の準備ができておりませんで・・・申し訳ございません。 かなり濃厚なお味で、少し塩気もあったりするんです」
 そうか、味が試せないのか・・・残念。 というわけで桜・セージ・レモンなどを味見させてもらうが、「これだ!」という感じがない。 自宅には“西洋菩提樹”と“ローズマリー”が常備されているのだが、これを超えるあたしの好みのはちみつはないのだろうか(ちなみに“さくらんぼ”もあるがちょっと飽きてきた)。
 というわけで“はちみつゆず”(柚子クラッシュのはちみつ漬け。 お湯割りにしてもおいしいが、プレーンヨーグルトに入れるとめちゃうま!)がそろそろなくなりそうなのでひとビン購入することに。 そしてどうしても気になる“ポフツカワ”も買ってみることにした。 店員さんの表情がパッと華やぐ。
 「こちら、結晶化しやすいはちみつなんです。 でも結晶にも独特の味わいがあって、上澄みの普通のはちみつの部分と、結晶化した部分の違いも楽しんでいただけると思いますよ」
 はちみつの結晶化は保存温度にもよるようだがブドウ糖含有量が多いものほど結晶化しやすいらしい(40〜60℃で湯煎すればはちみつ成分に影響を与えずに結晶を消すことができます)。
 何故知ってるかというと、ハチミツ事典みたいな本を読んでちょっと勉強しちゃったからです。
 ちなみにこの“ポフツカワ”、ニュージーランド産ですがエリザベス女王のお好きなはちみつだそうで、英国王室御用達だそうな(これも植民地時代の産物か・・・)。
 で、「お葉書をお持ちの上はちみつをご購入されたお客様」ということで、様々なサービス品が。

  ドラートおまけ.JPG どこでもマイ蜂蜜?
 いや、あんまはちみつ持ち歩かないけど・・・。
 「ドレッシングづくりなどにもご利用いただけますので〜」と言われて、「そうよね、必ずはちみつを入れなければならないわけではないのだわ!」と我に返ってみたものの、あ、でもスタバのコンディメントバーにあるはちみつ、自由に使っていいけどどこ産のはちみつとかわからないしなぁ、下手に中国産の怪しいものにあたる危険を考えたら好きな人はこういうものが必要なのかもしれない、と気づく。
 ちなみにスプーンはきちんとステンレス製、はちみつのどあめは確か売りものです。
 こんなにサービスしてくれちゃって大丈夫ですか・・・。
 帰ってから、お風呂上がりにポフツカワのふたを開ける。
 か、香りが! なんというか、複雑!
 ど、どうしよう・・・失敗しちゃったかな、とマジで思ったが、気を取り直してまずはお湯割りに。
 一口飲んで・・・「ブランデー?」と思っちゃったよ(あたしはお酒が飲めないのでブランデーも飲んだことはないんですが、お菓子に使われてることがあるからね。 はちみつの色がそれっぽいせいもあるか?)。
 そう、香りがなんか熟成されたものを思わせるのです。 お店の方がおっしゃったようにちょっと塩味っぽい感じもあり・・・複雑でクセのある味。 ある意味、マイルドでバランスのいい“ローズマリー”の対極にあるようなはちみつ。
 最初は「むむっ」と思ったのに、なんだか今はちょっとそのクセにやみつき感がでてきております。 ちょっと“さくらんぼ”をまぜてみたらフルーティー感が加わってまた新しい味に!
 購入して一週間ですが、現在、下のほうからじわじわ結晶化が進行中。 はちみつ全体の色もブランデー色が薄くなってきました。 調べてみると結晶化した状態ではかなりクリーミーな風味になり、「ミルクティーに最適!」とか。
 むしろ結晶化してない状態で市販されている方が珍しいらしい(ネットで見る“ポフツカワはちみつ”の画像はみんな白っぽい)。 そうか、管理が難しいから味見もできないのかもな〜。
 と、純粋蜂蜜にすっかりはまっております。
 しかし次にお店に行けるのはいつのことなのかさっぱりわからん・・・。

posted by かしこん at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする