2011年02月23日

新・抹茶黒糖ラテ@ドトールコーヒー

 まだ火曜日だというのに、なんだかもう疲れております。
 レディースデイなのに映画の時間にも間に合わず、図書館からの呼び出しにも間に合わず(別に悪いことをしたわけではなく、予約してた本があたしの順になったというだけですが)、今日も帰りは真っ暗です。
 しかしそういうときこそ、甘いものでほっこりしたいところ。

  黒糖抹茶ラテ.JPG 「よりおいしくなった」という、
 抹茶黒糖ラテをいただきます。 ドトールではホットココアを飲むことが多いですが、このところ毎日のように会社で飲んでるからな〜、というわけで。 季節限定商品にも弱いですし。
 しかし、何故“黒糖”なのか、という謎。 黒蜜という呼び名ではダメなのでしょうか?
 のっているのは普通に黒蜜の感じなんですが。
 で、スプーンでぐりぐりとかき混ぜていただきます。
 む、思ったより黒糖の味が強くない、かな? それだけ抹茶の味がちゃんとしているということかもしれないですが。 でもいいんじゃないか、と気づけばぐびぐびと(猫舌の許す範囲で)飲んでいるあたし。
 多分、かなり甘いのだと思われますがそのときのあたしにはちょうどよく・・・どんだけ疲れてたんでしょうか。 何故ならば飲み終わる頃にはかなりおなかが重くなっており、だから次の機会に飲んだら「あれ?、こんなに甘かったっけ?」とか思うことになりそう。

 さて、2月22日は「竹島の日」でございます。
 なのに、竹島が不法占拠されているということを政府として明言するのは国益に反する、などと発言する官房長官とはいったいどこの国の国益を考えているというのか。 北方領土視察も所詮国内向けパフォーマンスに過ぎず、それこそ仕分け対象になる無駄遣いだったのでは? そういうことばかりやってるから「民主党は日本人じゃない」と言われるというのに・・・。
 「あ、なんでもエダノって人、革マル派らしいですよ」
 げっ、まじすか。 ・・・そんなやつらばっかりだな、民主党。
 とりあえず偏った思想の持ち主にはいろいろ任せたくありません。
 おかげで歴史観のおかしい韓国側から「日本に竹島の正しい歴史を教えてやる」と上から目線で言われる始末、たいへんむかつきます。 だったら国際司法裁判所に出ようって言ってるんだから陰でこそこそ内政干渉するんじゃねぇ!
 民主党のおかげで、どんどん韓国と中国が(そして北朝鮮に加えてロシアも)キライになっていくわ・・・そういう固定観念を抱いてしまう自分にも、自己嫌悪。
 とりあえず自分には近代教育の成果(偏見や人種差別はいけないことだ、ということ)は身についているらしいです。

posted by かしこん at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする