2010年12月15日

天然はちみつは素晴らしい!

 職場での冷え対策のために、ついにショウガを導入することにしました。
 しかしあたしはショウガが苦手・・・ショウガっぽさをできるだけ抑えつつも効果はあるものをいろいろ探し、ついにグッドなものに出会う!

  蜂蜜ジンジャー.jpg 蜂蜜専門店『ドラート』の“はちみつジンジャー”
     神戸国際会館の地下にあります。 本店は京都。

 ショウガのはちみつ漬けは他のメーカーでもあったんですが、ここのが蜂蜜の味がいちばん素晴らしい。 甘いんだけどサラッとしてて、コクはあれどお湯割りすると飲み口は軽い。 時間をおくとショウガ成分がどんどん出てきて辛くなるので、あたしはできるだけ熱い状態のままで早めに飲みますが。

  ジンジャー&花梨お湯割り.JPG 12月限定“かりんはちみつ漬け”ともまぜてお湯割りするとよりマイルドに。

 それとはまったく別に『西洋菩提樹』(ポーランド産)のはちみつを以前ひと瓶買ってました。 睡眠前のリラックスにいいというので・・・確かにほのかな香りで、甘みもおだやか。 お湯割りか温かい麦茶に混ぜて飲んでいると、確かに気分はゆったりとしてくるわ〜(麦茶はノンカフェインだし、長かった夏の影響でまだ麦茶パックが残っているのです)。
 でもそれで早く寝られるかどうかはまた別問題なのですが。
 だけど、なんか、はまるわ〜。
 いいお値段するがさすが天然はちみつ! もう中国産のはちみつなんて怖くて買えやしないぜ!(買ったことないけど)
  『ハチはなぜ大量死したのか』を読んで以来、純粋ハチミツ以外使うなとわかったし。
 今度はクローバーのはちみつに行ってみようかなぁ。 それとも抗菌効果が高いというマヌカに手を出してみるか・・・。

posted by かしこん at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする