2010年12月09日

禁断のポール・スミスに一目惚れ

 クリスマス商戦へと、ウインドウには新商品があふれている。
 なんでこんなに一気にいっぱい出すんだろう・・・確かにプレゼント需要のためでしょう、ボーナス出る時期だからでしょう。 が、これだけきらびやかなショーケースを見ていると、世の中は不景気だというのはウソではないのか、という気がしてくる。 そもそも「不景気」ってなんなんだ、あたしにはいまいちよくわからない。
 この頃、お店のあいている時間に帰ってこれるので、ついのぞいたりしちゃうわけですが・・・危険です、非常に危険です。
 警戒していたのに、一目惚れしてしまいました。
 腕時計・・・それもポール・スミスに・・・。

  ポールスミス一目ぼれ1.JPG 今年のクラシックシリーズ。

 初期の頃のポール・スミスはシンプルで色がきれいで結構好きだったのだけれど、だんだん大型化してきて更に値段も不当に感じるほど上がり、以前と購買層が変わってしまった気がして最近はスルーが多かったのだけれど・・・まさか、あたしがポール・スミスにがっしり胸ぐら掴まれるとは・・・。
 たたたたっと近くにいたお店の方に声をかける。
 「すみません、あの新商品のカタログありませんか?」
 「あー、あのクラシックコレクションはカタログのおつくりがございませんで・・・すごくレトロでかわいいですよね〜」
 「そうなんですよ〜。 どれもかわいくて、色が選べないのでじっくり家で考えてきたかったんですけど・・・」
 「もしよろしかったら、カメラお持ちでしたら撮影していただいてもいいですよ」
 「いいんですか!!」
 店内撮影不可という気がしていたのでドッキリである。 ということでじっくり撮らせていただきました。

  ポールスミス一目ぼれ2.JPG

 見よ、このかわいらしさを! 針先の丸がキュート!

  ポールスミス一目ぼれ3.JPG 針の形と色が絶妙!

 「ご自分用ですか? よろしかったら腕にあててみられませんか?」
 「いいんですか!」
 「レザーベルトで希少な商品ですのでベルト穴を止めることはできませんが、腕にあてる分にはまったく問題ございませんよ」
 ということで軽く試着(と、腕時計でも言うのかな?)・・・。 ボーイズサイズより少し大きいぐらいかなと思ったけど、わ、すごく軽くてぴったりつく感じ!
 オートマチック(自動巻き)でございます。
 うわー、ステキすぎる〜!!!
 「当店には在庫は一本ずつしかございませんが、他店やメーカーに問い合わせもできますので、お気軽にご相談ください」
 と、親切な店員さんに送られて店をあとにしましたが・・・すみません、めちゃめちゃ前向きに買う気満々な態度で!
 でも無理なんです・・・だって、¥144,900−だもの。
 でも絶対何日か心の中でばたばたするわ、あたし。
 ベージュは針先がモスグリーンだし、あの赤も素敵よね・・・しかしグレーに赤という取り合わせもまたグッドだ。 あのシンプルさ加減が非常にいい。
 とか、ほら、考えちゃうもの!
 そしてさらに怖ろしいのは、これに比べれば大抵のものが安く感じてしまうということだ・・・散財の恐怖が待つ12月。

posted by かしこん at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする