2010年12月05日

紅茶と豆乳の相性!

 スタバの今の紅茶ラインナップがデビューして以来、結構お気に入りなのがラベンダーアールグレイラテ(この商品が出ない間は「T'sティーのアールグレイをミルク入りで」と頼んでました。 ミルク入れると+50円)。
 ラベンダーの香り、実はそんなに好きじゃなかった・・・アールグレイもそんなに好きではなかったかつてあたしも変われば変わるものです(でもラベンダーはあまりに強すぎる香りは今も苦手)。 アッサムブラックティーもいいですが、ただのアールグレイじゃない“ラベンダーアールグレイ”ってとこが希少価値というか、他のお店にはない感じなので、つい最近のスタバではいつもこれを頼んでしまう。
 今はホリデイシーズンの新製品も出てるんですけどね・・・キャラメルエクレールラテとか。

  スタバ豆乳ティーラテ.JPG 今年のホリデイカップは白っぽくない?

 いつもは「シロップ抜きで」と頼むことが多いですが、今回は「シロップ抜きで、豆乳で」と頼んでみました。
 そしたら、思ったよりもおいしかった!
 エスプレッソ系ラテを豆乳に変更するとコーヒー豆の苦みが強調される気がしていまいちだなぁと思ってたんだけど(このあたり、飲めるようになったとはいえコーヒーがあまり得意ではないあたしの変わらない本質がある)、紅茶だったらそれを感じないよ!
 なんかしばらくこのカスタマイズでリピートしそう・・・。

posted by かしこん at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする