2010年11月24日

革手袋、デビュー!!

 行くのはとても危険な店ATAOであるが、手袋はほしかったので閉店時間ぎりぎりに滑り込む。 前にサンプルを見せてもらったとき、手触りがやわらか・なめらかでよかったのよねぇ。

  アタオ手袋.JPG 黒・茶・青・アイボリー・赤の全五色。
    光の加減でピンクがかって見えますが、アイボリーです。

 が、実は色をまだ絞り込んでいなかったの。 最初は青(ピーコックブルー)にひかれていたが、モード度がいちばん高いのがこの青である。 冬にちゃんとコートを着ないあたしには、さらにファッションのカジュアル化が著しいあたしにはこの青が浮いてしまう。 おまけにコート代わりの上着としてはおるもの・マフラー類やカバンの色合いを考えると、むしろ青より緑がほしいのでは・・・と気付く。
 でも緑の手袋って『緑衣の鬼』(by江戸川乱歩)のイメージだわ。
 というわけでオレンジっぽい赤かピンクがかったアイボリーのどちらかということに(だって黒やブラウンならばどこでもありそうなんだもの)。
 アイボリーは万能である、どんな服にも合う。 しかし汚れたら目立ちそう・・・。
 どうせならばやはり、インパクトのあるさし色を選ぶべきか?
 決定! 赤で!(お店的には「ソフラン」という色の名前らしい)
 そしたら在庫が全部出てきた。 一個一個職人さんの手縫いなので大きさが微妙に違うらしく、全部はめてみて自分に合うのを選んでください、とのこと。 革は伸びるので最初は少しぐらいきつめのほうがいいかも、という話なれど、二番目に手に取ったやつがするりと手にはまる。 勿論きつめに感じるところもあるのだが、なんかすごく、自然です。
 これってあたしのため、みたいな。
 わーい、とそれを選んでお支払い。
 これにて革手袋デビュー!

 が、家に帰ってきたらCOACHからクリスマスカタログが届いており・・・例年よりもグローブの種類とカラーバリエーション増やしましたみたいな主張が見え隠れ・・・残念、一歩遅かったね(しかも値段はATAOの倍以上だ・・・)。 
 でも緑っぽい色があったら見てみたいなぁ。 と、まったく懲りていないあたしなのだった。

ラベル:革小物
posted by かしこん at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする