2010年11月20日

生ガキを食べよう!@オイスターバー

 Rのつく月には気をつけよう!、ということで生ガキを食べに行く。
 ミント神戸8階のこちら、事前予約をすれば「牡蠣食べ放題コース」などもあるのだが今回はみなさん仕事でどうなるかわからず、まぁ普通に店を訪れるわけです。
 あたしは以前ここにランチに来たことがあるのだが、夜はさすがメニューも増え、選べる生ガキの種類も増え、メニューを見たら絶対どつぼにはまると思ったのでコースを選びました。
 実は外食久し振りのため、写真をとるタイミングを忘れ・・・。
 お通しにクラッカーとペーストが出て、それもおいしかったのですが。

  オイスターバー1.JPG まずは生でしょ!
 向かって右側の大きい方が北海道産、左のが兵庫県産。
 北海道産のほうが海の香りが強くて味も結構自己主張。 兵庫県産のほうはほんのり甘い後味。 あー、やっぱり違うなぁ。 どちらも軽くレモンを絞りましたがレモンがなくてもくさみは感じないし、食べてるときは風味が強くても食べてしまえば後味さっぱり。 おいしい!
 えーっと、そのあとスモーク鴨と牛蒡のサラダが来ましたが写真を撮る前に食べてしまった。 ひとりごはんのときは写真を撮りやすいことが判明。

  オイスターバー2.JPG カキフライ〜♪
 下の黄色いソースはかぼちゃクリーム。 何故? タルタルソースだとありきたりだから? うーん、かぼちゃのクリームコロッケに牡蠣が入ってる、って感じ? まぁおいしいけど。 というか、牡蠣が新鮮だから特にソースにこだわらなくてもおいしい、ということなんでしょう。 ただいろいろ沢山食べる人の場合、味の変化がほしくなるということなのかも。 だって、厨房に走る店員さん、多分食べ放題グループのオーダーで「生8ピースお願いします」とか「フライ10ピースお願いします」みたいなこと言ってるの何度も聞いたから。

  オイスターバー3.JPG 焼きカキ。
 右側のはカニみそをかけて焼いてくれてますが・・・カニみそが強すぎて牡蠣が弱まるのではという予感。 そしてあたしはあまりカニみそが好きではないのだが、お互いがお互いのくどいところを消しあって本質の味だけ楽しめる感じ。あたしは結構OKでしたが、多分カニみそ好きな人は物足りないかも。
 あと、キノコが山ほど入ったホイル焼き(湯気のため写真断念)とカキとカジキマグロのパスタ(ちょっとペペロンチーノ風味、写真忘れ)が来て、あとバゲットという名のスライスやわらかパンもあり、最後はオレンジシャーベットでしめでした。
 しかし食べながらの話題は「日本はどうなるのか・どうしたいのか・とりあえずこのままではいかん」に類することであり・・・でも明るい話にならないのだから困ったものである。
 とりあえず、カキはおいしいよ!

posted by かしこん at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする