2010年11月10日

なんとなく、冬支度

 着るものに困る最近。 というか日々のばたばたと、暑さが意味不明に続いた後遺症でまだ本格的に衣替えをしていません。 どうしよう。
 寒くなってきた、とはいえ神戸はそれほどでも。
 しかし朝、いつもの公園のそばを通ってハッとする。
 下草や木の枝などがごっそりとりのぞかれてる!

  朝の公園.JPG すっきり・・・。

 こんな、広かったんですね・・・。
 というか、本格的に冬になって落ちた葉っぱを片付けるのは大変だから、その前に全部刈っちゃえ、ということなのかもしれないけれど・・・寒々しいわ、見た目が。
 いつものネコがぽつんと、所在なげに普段はあまり近づかないすべり台のそばにいたりして、声をかけても落ち着かない風情。 奥のハトたちもいつもより心なしか固まりがち。
 そうよね・・・これはちょっと、落ち着かないね〜。
 こっちは雪が降るわけじゃないのに、なんでここまでするんだろう?
 しかし思い出せば去年もそうだったような。 夏前と冬前の年2回、ここの公園にはそういう手が入る、ということなのであろう。
 それにしても鳥やネコたちには多少の生活感が必要だと思うが・・・。
 まぁ、こう見晴らしがよくなったら、ゴミを捨てる人はいなくなるかなぁ。
 ハロウィンが終わって街のディスプレイも一気にクリスマス一色だし、なんだか追い立てられるように、冬。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする